コンテンツ本文へスキップ
スマートフォンサイトはこちら

業務内容

コンテンツタイトル下地

コンクリートの沈降量試験(レーザー距離計式)

コンクリートを打設した際にどの程度コンクリート自体が沈むかを数値化するための試験であり、CFT(コンクリート充填鋼管)柱構造等にて品質を確認するための試験でもあります。弊社はレーザー距離計を使用して時間毎に正確なデータを得ることができます。

コンクリートの沈降量試験(レーザー距離計式)

業務カテゴリ: 試験・検査コンクリート試験
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る