鉄筋検査

工事現場における鉄筋の超音波探傷試験を実施します。
鉄筋継手部検査技術者が常駐しています。

 

超音波探傷試験

圧接した鉄筋が完全に結合して欠陥が存在しなければ、超音波は圧接面を通過して反射しませんが、圧接面に欠陥が存在すれば、その欠陥により超音波が反射されます。検査は、反射された超音波の情報を用いて評価します。